脱毛石鹸とはどんなものか知っていますか?

モデルのマギーさんが使っていると一時期口コミで話題になったので、聞いたことがある人も多いかと思います。

実際マギーさんは「脱毛石鹸を使っているなんて言っていない」と怒っているそうですけどね。

話題の脱毛石鹸は、実際に「脱毛」できるのではなく、「ムダ毛が細くなって、生えにくくなる」という効果があります。

脱毛石鹸はVIOにも問題なく使えるのか気になったので、口コミで話題の脱毛石鹸を調べて、おすすめランキング、市販の脱毛石鹸の選び方など、詳しく調べてまとめました。

脱毛石鹸はVIOにも問題なく使えるものばかり

脱毛石鹸

脱毛石鹸は、Iラインを含むVIO全てに使うことができます。

普段使っているボディソープと置き換えて全身を洗うので、デリケートゾーンにも問題なく使えるくらいお肌に優しいものが多いです。

「デリケートゾーンには使用できません」という脱毛石鹸は、肌への刺激が相当強いと思ったほうが良いかもしれません。

VIOに使える脱毛石鹸の人気ランキングと口コミ検証

デリケートゾーンに使える脱毛石鹸を、口コミランキング順に3つ紹介していきます。

その中で、1位の脱毛石鹸を実際に使ってみました。

1位 ジョモリー

ジョモリー

ジョモリーは、天然素材の抑毛成分や美肌成分がたっぷりと含まれていて、洗うだけでお肌がツルツルになります。フレッシュブーケの香りが、お風呂でのリラックスタイムにぴったりです。

ジョモリーの口コミ

ジョモリーの口コミは、「何ヶ月か使っていくうちにだんだん効果が現れた」と言っている人が多かったです。反対に「効果がない」と言っている人は、1週間くらいしか使っていない人が多い印象がありました。

20代後半/女性

もともと毛が薄くて脱毛するか悩んでいたので、使っていくうちにだんだん効果が現れて嬉しいです。毛が濃い人は何回か使っただけでは変わらないかもしれません。洗い心地が良くて、ニオイも気にならないです。使用後肌のトラブルもないので、引き続き使い続けようと思います。

20代前半/女性

ジョモリーの最大のメリットはとにかくラクなところです。何か特別なことをしなくて良いので、きちんと続けられます。全身に使っていますが、毛が生えてくるスピードがだんだん遅くなってきました。使い続けるとどうなるのか、今から楽しみです。

ジョモリーを使ってみた感想

ジョモリー

私がジョモリーを使ってみて最初に思ったのは、「普通の石鹸と変わらないかな?」ということでした。

すぐに毛がなくなるというような効果はありませんが、洗ったあとのお肌は、いつも使っていた市販のボディソープよりもツルツルになって、つい何回も触ってしまいました。

Iラインなどのデリケートゾーンもかぶれたり、赤くなったりすることもなく、「お肌に優しい石鹸なんだな」とホッとしました。

他の人の口コミによると、ジョモリーは3ヶ月くらい使えば効果を実感できる人が多いそうなので、毎日継続して使っていくことが大切です。

ジョモリーは身体を洗うだけなので、めんどくさがりで3日坊主な私でも問題なく続けられていますよ。

>> ジョモリーの公式サイトはこちら

2位 K-OUT(ケーアウト)

K-OUT(ケーアウト)

ケーアウトは、K-STOP(ケーストップ)という以前人気があった脱毛石鹸と同じものです。独特なニオイはなく、抑毛成分や数種類の美容成分が含まれているので、しっかりムダ毛に効果があって、お肌に優しいです。

ケーアウトの口コミ

ケーアウトの口コミを見てみると、ほとんどの人が使い続けていくうちに「毛が薄くなった」「毛が柔らかくなった」と言っています。

20代後半/女性
完全に脱毛できないとはわかっていますが、購入してみることに。使い続けてみてびっくりしました。毎日全身を洗っているだけなのに、もう足や腕などはカミソリいらずに。ただ、すぐ売り切れになってしまったり、届くまで時間がかかったりする点は残念です。

10代後半/女性
ケーアウトは嫌なニオイもしないし、泡立てるだけでラクだし、続けやすいですね。デリケートゾーンの自己処理は難しいので、だいぶお世話になっています。一気に毛がなくなるわけじゃないけど、結構チクチク感がなくなってきました。夏までにキレイになることを期待しています。

ケーアウトとケーストップは同じ成分で作られている

以前、ケーストップという人気の脱毛石鹸がありましたが、いつの間にか販売終了になっていました。

ケーアウトとケーストップ、「名前は似ていて、料金や重さ、販売店も同じだから同じなのかも?」と思って、成分を調べてみたら、このふたつには全く同じ成分が配合されていました。

変わったのはパッケージだけなので、「前にケーストップを使っていた」「話題になっていたケーストップを使いたい」という人は、ケーアウトを購入しましょう。

3位 とぅるるん

とぅるるん

とぅるるんは、0.01ミリのキメ細かい泡なので、毛根の奥までしっかりと抑毛成分が行き届きます。泡立てネットを使わなくても、もっちりとしたモコモコの泡が作れるのが特徴です。

とぅるるんは販売中止に

とぅるるんは販売中止になってしまったので、購入することができません。

公式サイト、Amazon、楽天、オークションなども調べてみましたが、どこにもありませんでした。

とぅるるんのレビューなどを読んだ感じだと、香りや泡立ちが良さそうでした。

少し気になっていたので残念です。

ただ、販売中止になってしまったということは、あまり効果がなかったのかもしれませんね。

脱毛石鹸を選ぶときに大切な3つのポイント

ジョモリー

脱毛石鹸を選ぶときに、確認しておきたい重要なポイントは3つあります。

  • ラレアディバリカタエキスが配合されていること
  • 美容成分がたっぷりと含まれていること
  • デリケートゾーンに問題なく使えること

ラレアディバリカタエキスが配合されていること

ラレアディバリカタエキス(ラレアディバリカタ葉エキス)という成分には、毛の生える速度を遅くする効果があります。抑毛成分であるこのエキスが入っていないと、脱毛石鹸としての効果は感じられないかもしれません。

美容成分がたっぷりと含まれていること

普段使いしていたボディソープと置き換えて使うので、なるべく美容成分がたっぷりと含まれているものを選ぶことが大切です。

デリケートゾーンに問題なく使えること

脱毛石鹸は、全身を洗うのでお肌に優しいことが最低限の条件です。デリケートゾーンに使えないと「安全ではない」と判断しても良いかもしれません。

これらのポイントが当てはまる脱毛石鹸なら、安心して使えると思います。

とにかく肌に優しいということが大前提になります。

脱毛石鹸を買う前には、しっかりと成分を確認したり口コミを見たりして、肌荒れをしないものを選びましょうね。

ジョモリーなら3つのポイントを押さえた脱毛石鹸なのでおすすめです。

>> ジョモリーの公式サイトはこちら

薬局やドラッグストアに売っている脱毛石鹸は買うのがめんどくさい

私は薬局やドラッグストアに売っている市販の脱毛石鹸はおすすめしません。

なぜかというと、いちいち使い切るたび購入するのが、正直言ってめんどくさいからです。

脱毛石鹸は数ヶ月の間、毎日使い続けてやっと効果が実感できるものなので、買いだめしておいたり、無くなる前に買っておいたりする必要がありますよね。

市販の脱毛石鹸は、他のボディソープのようにたくさん在庫があるとも限らないところが、どうしてもネックになってしまいます。

口コミを読んでいても、脱毛石鹸は1ヶ月くらいで使い終わるものが多く、買う手間がかかる市販のものはおすすめしません。

脱毛石鹸を買うなら市販のものより通販を選ぼう

脱毛石鹸を買うなら、市販のものよりも通販を利用したほうが良いと思います。

通販なら定期購入を利用できるので、いちいち買いに行く手間もかからないし、買い忘れる心配もありません。

何より、定期購入を使うと料金がお得になるところが最大のポイントですね。

脱毛石鹸は長く使うものだから、いちいち買う手間も省けて、少しでも料金を抑えられて、ラクに続けられるものを選ぶことが大事だと思います。

自己処理のリスクを考えたらミュゼにいくのが正解!
10月31日までのミュゼの「キャンペーン」なら、両脇とVライン+全身から好きな部位2ヶ所が選べるので、I.Oを選べばvioをまとめて脱毛しても300円で脱毛できます。

正直、ヒートカッターやシェーバーより安い…

黒ずみや埋没毛で「あそこが汚くなるリスク」を考えるなら、ミュゼのキャンペーンで気軽に脱毛してしまいましょう。

>> ミュゼの公式サイトはこちら