「Iライン脱毛は恥ずかしそうだし、痛そうだし、他にもいろいろ気になることがあって無理!」と思っていませんか?

私もそう思っていましたが、実際にIライン脱毛をしている人は、もともと恥ずかしさや痛みが気になって、なかなかIライン脱毛へ踏み出せなかったという人が多いようでした。

ただ、そんな中みんな勇気を出してIライン脱毛をしているんだと知り、私もIライン脱毛をすることに決めました。

実際に脱毛サロンへ行くと、Iライン脱毛をするまで私が気になっていたことがいろいろとわかったので、詳しくまとめてみました。

Iライン脱毛は恥ずかしい?痛みは?実際に体験してみた

本当にIライン脱毛は恥ずかしいのか、痛いのかなど、実際どうなのか気になる人は、私の実際の体験を参考にしてみてください。

恥ずかしいのは最初だけですぐにリラックスできる

ベッドに横になって、スタッフさんにお肌の状態や、剃り残しがないか確認してもらったあとに、ジェルを塗られて、照射をしますが、施術中はとくに恥ずかしいと思いませんでした。

私はIラインの脱毛中よりも、着替え終わって「いざ施術!」というときに、スタッフさんと顔を合わせた瞬間が1番恥ずかしかったです。

Iラインのムダ毛が毛深いのも前から気になっていたけど、前の日にシェービングしてきたし、自分では見えないから全然気にならないですね。

フレンドリーに話しかけてくれるスタッフさんだったので、会話をしながらリラックスして脱毛が受けられたのも良かったです。

Iラインの施術は思っていたよりも全然痛くない

デリケートゾーンは痛いと事前に聞いていたので、だいぶ身構えていたのですが、全然痛くありませんでした。

シェービングした毛が長かったのか、少しだけチクっとしたことはあったのですが、無痛と言っても良いほど痛みがなくて本当に驚きました。

照射はすぐに終わって、ジェルを拭き取ってもらったら、冷却パッドを当ててケアします。そのあとローションを塗ってくれるので、施術後に炎症が起こることもありませんでした。

ガウンとペーパーショーツに着替えたら仰向けになって足を曲げるだけ

ミュゼでVIO脱毛を受けるときには、ガウンの下に使い捨てのペーパーショーツという格好に着替えました。

体勢はスタッフさんに指示してもらえます。私はベッドに仰向けになったあと、足は片方伸ばしたままにして、片方は折り曲げて広げるという感じでした。

照射するときに、機械を当てる部分だけショーツをずらしてくれるので、Iラインがモロ見えということはありません。

ジェルを塗るから濡れてもおりものが出てもバレない

ジェルを塗ってくれるし、施術部分しか見えないので、濡れてもバレないと思います。

私の場合は、ちょうどおりものが多い日で、ニオイも気になったので、施術前にウェットティッシュでIラインを拭いておきました。

ただ、粘膜まで拭いたせいで、施術中ずっとスースーして気になったので、もしウェットティッシュで拭くときには、アルコールの成分が入っていないものを選んだほうが良いですね。

ムダ毛が生えているところはジェルやローションを塗るときだけ触られる

Iラインは、ジェルを塗るときやローションを塗るときに触られますが、ムダ毛が生えていない粘膜部分まで触られることはありません。

あとは照射部位を変えるときに、ペーパーショーツを触られるだけでした。

脱毛中はスタッフさんと話していれば感じることもない

ジェルを塗られるときや、機械を当てられたときは少しくすぐったいですが、我慢できないほどではありません。

よほど神経を集中させなければ、とくに感じてしまうこともないと思いますよ。

私はスタッフさんと話していたので、ほとんど意識することなく施術を受けられました。

照射範囲は陰部の両サイドだけで粘膜は照射できない

私はIラインの粘膜にムダ毛が1〜2本くらいしか生えていないので、照射してもらうことはありませんでした。

ギリギリまで照射してほしいときは、スタッフさんに相談してみましょう。

Iラインの範囲は、わかりにくいかもしれませんが、まさにVラインの下からOラインの手前です。陰部の両サイドの毛が生えているところ全てに照射してくれました。

実際にIライン脱毛を受けてみて

私は、痛みがないという点に1番驚きました。

スタッフさんが会話をしながら施術をおこなってくれたので、恥ずかしいと感じたのは本当に最初だけでした。その後はずっとリラックスして受けられたのが本当に良かったです。

施術時間は、Iラインだけだと本当にあっという間に終わります。時間を計っていないので正確にはわかりませんが、体感だと照射は10分もかかっていないくらいだと思います。

スタッフさんに施術時間を聞いてみたら、Iラインは20分くらいで、VIO合わせても45分くらいかかるのが普通だそうです。

やっぱりIラインなどのデリケートゾーンは、スピーディに脱毛を受けられたほうが、恥ずかしさも軽減しますからね。

ミュゼに行くならはじめての人限定キャンペーンを使おう

ミュゼは、初めての人なら、とてもリーズナブルな料金で脱毛が受けられるんです。

私のように、痛みや恥ずかしさなどいろいろ心配だという人は、最初にキャンペーンで脱毛を受けてからコース契約をする人が多いみたいですね。

お試しなら数百円で損をすることもないので、いろいろ悩むよりも、まずは実際にミュゼに行ってみるのが良いと思います。

Iライン脱毛するなら脱毛サロン?医療レーザー脱毛?痛みや回数を比較してみた

脱毛サロンであるミュゼプラチナムと、医療レーザー脱毛が受けられる湘南美容外科の「痛み」「回数」「料金」「効果」について、それぞれ比べてみました。

脱毛サロンの中でもミュゼはとくに痛みが少ない

医療レーザー脱毛のほうが痛いので、より痛みの少ないほうを選ぶなら、脱毛サロンの中でもとくに痛みの少ないミュゼが良いと思います。

脱毛方法 痛みの強さ
ミュゼプラチナム S.S.C.方式 弱い
湘南美容外科 ジェントルレーズ とても強い

ミュゼは、脱毛サロンの中でもとくに痛みの少ない、S.S.C.方式(Smooth Skin Control方式)という脱毛方法を採用しています。

ジェルに含まれる成分と光の相乗効果によって、ムダ毛を生えにくくするので、お肌に優しくて、痛みが少ない脱毛方法なのです。

湘南美容外科のジェントルレーズは、効果が高いと従来から使われている機械ですが、医療レーザー脱毛の中でも痛みが強いと思います。

冷却機能がついていて照射直前にマイナス21度までプシュっと冷やされますが、レーザーは200度もあるので、刺激に弱いIラインは相当痛みがあると覚悟しておいたほうが良いです。

湘南美容外科のほうが通う回数が少ない

Iライン脱毛は、他の部位よりもムダ毛の毛周期(毛の生え変わるサイクル)が長いので、多い回数を通わなければいけません。

脱毛サロンと医療レーザー脱毛で比べるなら、やはり出力の高い医療レーザー脱毛のほうが回数が少なくてすみます。

自己処理が楽になる ハイジニーナ(パイパン)
ミュゼプラチナム 8〜12回 12回以上
湘南美容外科 6〜8回 8〜12回

ミュゼは、光を使った脱毛方法なので、温度は60度ほどまでしか上がりませんが、湘南美容外科は、200度以上ものレーザーを毛根に当てて、細胞を一気に破壊します。

出力が高いので効果が出るまでの時間が早いことが、医療レーザー脱毛の特徴でもあります。

湘南美容外科のほうが効果が現れるのが早い

同じ回数脱毛をおこなうなら、効果は医療レーザー脱毛のほうが早く効果が現れますが、脱毛サロンでも時間をかければ永久脱毛に近い効果をしっかりと得られることができます。

脱毛方法
ミュゼプラチナム 光脱毛(フラッシュ脱毛)
湘南美容外科 医療レーザー脱毛

ミュゼは光脱毛という60度ほどの光を当ててムダ毛が生えてこなくする方法で、湘南美容外科は医療レーザー脱毛という200度ほどのレーザーを当てて毛根の細胞を破壊する方法です。

湘南美容外科のほうが照射出力や光の温度も高いので、痛みは強くても効果は早く現れるのです。

ミュゼはキャンペーンが豊富だからリーズナブルに脱毛できる

Iライン脱毛の料金相場は、キャンペーンをやっている脱毛サロンのほうが圧倒的に安いので、料金が安いほうが良いという人は、医療レーザー脱毛ではなく、脱毛サロンを選びましょう。

プラン料金 1回あたりの料金
ミュゼプラチナム 18,000円(8回) 2,250円
湘南美容外科 39,280円(9回) 4,365円

ミュゼは、脱毛サロンの中でもトップクラスの安さを誇ります。とくに部分脱毛がリーズナブルなことで有名です。

ただ、湘南美容外科も医療レーザー脱毛の中ではかなりリーズナブルなのにも関わらず、ミュゼはその半額以下で施術がおこなえるので、料金で選ぶならミュゼ以外は有り得ませんね。

Iライン脱毛するなら脱毛サロンか医療レーザー脱毛か?

Iライン脱毛をするなら、回数や効果で選ぶなら医療レーザー脱毛、痛みや料金で選ぶなら脱毛サロンが良いと思います。

ただ、私がIライン脱毛をするときに、1番重視した点は、「より痛みが少ないこと」です。

やっぱりIライン脱毛は、他の部位よりもツルツルにするまでの時間がかかってしまいますし、長く続けられることが前提になると思ったからです。

医療レーザー脱毛は、痛みが強くて続けられないという人も多いみたいですし、麻酔を使っても痛いからどうにか我慢して受けているという人もかなりいるそうです。

脱毛サロンは、確かに医療レーザー脱毛より多い回数、脱毛に通わないといけないですが、回数さえ重ねればしっかりとした効果があります。

刺激に敏感なIラインを脱毛するなら、料金も安くて痛みも少ない脱毛サロンを選んでおいたほうが安心して通い続けられると思いました。

Iライン脱毛をするならやっぱりミュゼがおすすめ

私が実際に行ったミュゼプラチナムは、キャンペーンがとにかくお得です。ミュゼよりもキャンペーン料金が安い脱毛サロンは、他にないと思います。

痛みや恥ずかしさが気になって、Iライン脱毛になかなか足を踏み出せない気持ちはわかりますが、やっぱりまずは実際に体験してみることが大事だと思いました。

ミュゼならリーズナブルなキャンペーンで損することもないので、これを機に、Iライン脱毛を始めてみてはいかがでしょうか。

自己処理のリスクを考えたらミュゼにいくのが正解!
8月31日までのミュゼの「キャンペーン」なら、両脇とVライン+全身から好きな部位2ヶ所が選べるので、I.Oを選べばvioをまとめて脱毛しても300円で脱毛できます。

正直、ヒートカッターやシェーバーより安い…

黒ずみや埋没毛で「あそこが汚くなるリスク」を考えるなら、ミュゼのキャンペーンで気軽に脱毛してしまいましょう。

>> ミュゼの公式サイトはこちら