除毛クリーム

家で簡単にできるムダ毛処理方法のひとつとして「除毛クリーム」があります。

除毛クリームは、肌に塗って放置するだけでムダ毛が溶けていくという画期的なものです。

除毛クリームとは?
除毛クリーム(脱毛クリーム)とは、チューブタイプやスプレータイプのクリームを肌に塗って5〜15分放置したあとに、シャワーで流したりティッシュで拭いたりすると、ムダ毛が溶けてキレイになる。

除毛クリームには皮膚も溶かすほど強力な成分が入っているそうです。

「いやいや。そんなに危ないのに、肌が敏感なIラインにも使って良いの?」と思いました。

そこで、除毛クリームはデリケートゾーンに使ってもいいのか、効果はどうなのかなど、気になったので詳しく調べてみました。

そもそも除毛クリームはデリケートゾーンに使える?

除毛クリームは、デリケートゾーンに使用できるものもあります。

市販されている除毛クリームを実際に10種類くらい調べてみたら、多くの商品が「ビキニラインだけ」となっていました。

ようするに、除毛クリームを使えるところは、デリケートゾーンの中でも、下着からはみ出てしまう範囲のムダ毛だけということですね。

また、肌トラブルを避けるためか、除毛クリームは足と腕しか使用できないという商品もありました。

デリケートゾーンに使ってみたいという人は、ビキニラインに使えるものなのかチェックしてから購入しましょう。

デリケートゾーンにはどんな除毛クリームがおすすめなのか

除毛クリームは、いろんなタイプのものがあって、どんなにビキニラインに使って良いと言われても、実は向き不向きがあるのです。

どんなタイプの除毛クリームがおすすめか、選ぶときのポイントを3つにまとめました。

  • 硬めのクリームなら垂れる心配なし
  • スプレータイプよりもチューブタイプ
  • 肌に優しい成分がたっぷり含まれているもの
硬めのクリームなら垂れる心配なし

除毛クリームは柔らかめのタイプだと液垂れをする可能性があります。除毛クリームが陰部につくと、痛みがあったりただれたりという肌トラブルは避けられません。硬めのタイプを選んでおきましょう。

スプレータイプよりもチューブタイプ

今はメジャーなチューブタイプやチューブから直接塗るタイプ、スプレータイプも販売されています。スプレータイプは広範囲に噴射されてしまうので、チューブタイプがおすすめです。

肌に優しい成分がたっぷり含まれているもの

除毛クリームの毛を溶かす成分は肌への刺激が強いので、保湿成分や肌の炎症を抑える成分が入っている除毛クリームを選んでおくほうが安心です。

デリケートゾーンに使用できる口コミでおすすめな除毛クリーム「管理人も全て使ってみた」

デリケートゾーンに使用できる除毛クリームで、口コミ人気が高く、おすすめなものは3種類あります。

この3種類の効果や口コミ、デリケートゾーンに使用したときの安全性、買いやすさなどを考慮して、比較してみました。

Veet(ヴィート)チューブフィット 敏感肌用

Veet(ヴィート)チューブフィット

ヴィート チューブフィットは、。敏感肌用なので、他の除毛クリームよりもお肌に優しいけど効果がイマイチと言っている人も多いようでした。

Veet(ヴィート)チューブフィットの口コミや評価

10代後半/女性

ヴィートは結構口コミ悪いですが、私には結構向いているみたいです。良い感じに除毛できて、かなりツルツルになりました。肌荒れもとくにありません。

20代前半/女性

除毛クリームを初心者の私には非常に扱いやすかったです。肌にしっかりフィットして、手が汚れることもありません。ただ、期待したほどムダ毛がなくならなかったのが残念でした。

ヴィートについて管理人の個人的な意見

ヴィートチューブフィットの口コミの数は多いのにもかかわらず、効果に関しての評価が低いのが気になりますね。

私も試してみようと思って、家の近くにあるドラッグストアを何件かまわりましたが、どこも取り扱っていませんでした。買うときはAmazonのほうがいいかもしれません。

ただ、Amazonは取り扱ってはいるものの、大手宅配業者が撤退して、なかなか届かないみたいです。すぐに使いたいという人は注意してくださいね。

パイナップル豆乳除毛クリーム

パイナップル豆乳除毛クリーム

パイナップル豆乳除毛クリームは、パインなどの植物エキスがたっぷり含まれた除毛クリームです。天然成分の効果によって、使い続けるうちにムダ毛処理がどんどん楽になっていきます。

パイナップル豆乳除毛クリームの口コミ評価

20代前半/女性

ムダ毛の自己処理に悩んでいたとき、パイナップル豆乳ローションを知って、一緒にこの除毛クリームを購入しました。肌が弱いので刺激が強いかなと、恐る恐る使ってみましたが、クリームを塗っている間はヒリヒリすることもなく、処理後は肌がツルツルになって気持ちいいです。

20代前半/女性

パイナップル豆乳ローションと一緒に使っています。量があまり多くないので正直コスパは悪いです。使い続けて2ヶ月くらい経ちましたが、前よりムダ毛が細くなったような気がします。私の肌には合っているので、これからも継続して使っていって効果を確かめようと思います。

パイナップル豆乳除毛クリームについて管理人の個人的な意見

パイナップル豆乳除毛クリームの口コミ評価は、低くもなく高くもなくという印象がありました。

効果がない、肌荒れをしたという人と、しっかりと効果を感じられて、使用後ツルツルになったという人に分かれています。

使ってみないと自分の肌に合うかどうかわからないという点では、他の除毛クリームを選んだほうがいいかもしれません。

ディー・レジーナ・エピ・プレミアム

ディー・レジーナ・エピ・プレミアム

ディー・レジーナ・エピ・プレミアムは、手で直接塗ることができて、ビキニラインにも問題なく使用できます。使ったあとはボディクリームを塗ったかのような、しっとり肌になります。

ディー・レジーナ・エピ・プレミアムの口コミ評価

ディー・レジーナ・エピ・プレミアムは、口コミの評価が高く、しっかりとした効果を実感している人が多いようでした。

20代前半/女性

硬すぎず柔らかすぎず、ちょうどいいテクスチャーで扱いやすかったです。保湿力があるのでしっとりしていて、敏感肌の私でも問題なく使用できましたよ。根元までしっかりキレイになりました。

20代後半/女性

私はカミソリ負けしやすく、すぐ肌がカサカサになります。でもディー・レジーナ・エピ・プレミアムは、肌を傷めることなく除毛できたので良かったです。素手でできるし、アフターケアもしなくていいので、面倒くさがりの私にはピッタリでした。

ディー・レジーナ・エピ・プレミアムについて管理人の個人的な意見

ディー・レジーナ・エピ・プレミアムの口コミ評価は比較的高いのですが、効果がなかったと言っている人も一定数くらいいるのが気になりました。

評価の低い口コミを見てみると、使用方法を守らず長時間放置して肌荒れしたと言っていたり、薄く塗って効果がないと言っていたり、クレーマーのような口コミも多いと思いました。

多くの人が効果を感じていますし、正しい使い方ができる人は、評価の低い口コミを気にする必要はないと思います。

デリケートゾーンに使用できる除毛クリームの中でおすすめはどれ?

デリケートゾーンに使用できる除毛クリームの中で、もっともおすすめのものは3種類のうちどれなのか判断するために、値段、口コミ、効果などの評価を表にしてみました。

ヴィート パイナップル D・レジーナ
価格 711円
(100g)
2,808円
(100g)
2,833円
(150g) 
効果 × ◎ 
持続性 × ◎ 
安全性 ◎ 
安全性
ビキニライン
口コミ
コスパ
総合評価

デリケートゾーンに使用できる除毛クリームの中で、もっともおすすめなのは、ディー・レジーナ・エピ・プレミアムです。

ディー・レジーナ・エピ・プレミアムは、ヴィートに比べると料金は高めですが、市販のものとは効果に大きく差があります。

管理人が「除毛クリームを試しに使ってみるなら?」と聞かれたら、肌に優しい除毛クリームであるディー・レジーナ・エピ・プレミアムだと自信を持って答えますね。

>> ディー・レジーナ・エピ・プレミアムの公式サイトはこちら

Veet(ヴィート)はIラインにも使えるって本当?

Veet(ヴィート)

デリケートゾーンに人気の除毛クリームであるヴィートもIラインへの使用はできません。

VIOすべてに使える除毛クリームは存在しないと言っても、おそらく過言ではないでしょうね。

ただ、ネットでヴィートの商品の口コミをいろいろ読んでいたら、ビキニラインしかNGなはずなのに、堂々と「Iラインに使った」と言っている人が多かったので、心配になりました。

「みんな使っているから大丈夫」という問題ではありませんよ。

Iラインなどの使用が認められていない部分に使うことは、何かトラブルがあっても、あくまで自己責任だとしっかりと理解しておく必要があります。

Iラインへの使用はあくまで自己責任

除毛クリームをIラインに使用して何かトラブルが起きても、販売店も、口コミを書いた人も、私も、誰にも責任はとれません。

どうしても使いたいという人は、何が起きても「すべて自己責任」だということだけは忘れないでください。

もし自己責任でも良いからビキニライン以外のアンダーヘアに使いたいという人は、少しでもトラブルを避けるために、パッチテストを必ずおこないましょう。

除毛クリームは危険?有効成分の効果とは?

除毛クリームの成分のチオグリコール酸カルシウムは、医薬部外品に指定されていて効果が高いです。

除毛クリームの成分

除毛クリームの多くが厚生労働省に認可されている医薬部外品

しかし、厚生労働省に認可されている医薬部外品ということは、使い方を一歩間違えれば、人体に何らかの影響を与えるほど、とても危険な成分なのです。

チオグリコール酸カルシウムは、たんぱく質を溶かす性質があります。

たんぱく質で作られているムダ毛には、たしかに効果的にはたらきますが、除毛クリームを使う上で注意したいのは、「人間の皮膚もたんぱく質でできている」ということです。

チオグリコール酸カルシウムは皮膚を溶かす

チオグリコール酸カルシウムが含まれている除毛クリームは、たしかにしっかりとムダ毛を溶かします。

ただ、使用してはいけない部位に使ったり、長時間塗ったままにしたりすると、皮膚も溶かしてしまうんです。

除毛クリームはどこでも買えて、簡単に使えますよね。

とても手軽な反面、間違った使い方をして後悔しないように、除毛クリームは危険な成分が入っているということを忘れないでください。

自己処理のリスクを考えたらミュゼにいくのが正解!
10月31日までのミュゼの「キャンペーン」なら、両脇とVライン+全身から好きな部位2ヶ所が選べるので、I.Oを選べばvioをまとめて脱毛しても300円で脱毛できます。

正直、ヒートカッターやシェーバーより安い…

黒ずみや埋没毛で「あそこが汚くなるリスク」を考えるなら、ミュゼのキャンペーンで気軽に脱毛してしまいましょう。

>> ミュゼの公式サイトはこちら